【たわらノーロード新興国株式】3月14日に運用開始!信託報酬は驚異の0.495%!

-shared-img-thumb-KAZ7842_20140504-P5040329_TP_V

遂にきました。

安房さんのブログで「たわら新興国株式登場近い模様」という記事を読んでから、待ちわびていた「たわらノーロード新興国株式」が遂に登場するのです。

両国国技館で実施のネットでNISAフォーラムに来ています。会場からツイートを流していると、kenzさんからこんなリプが来ました。@an_bow たわらノー...

たわらノーロード新興国株式の概要

たわらノーロード新興国株式の概要は以下のとおりです。

運用開始日:2016年3月14日(予定)

信託報酬:年率0.495%(税抜)

信託財産留保額:0.3%

ベンチマーク:MSCIエマージング・マーケット・インデックス(配当込み)

マザーファンド:エマージング株式パッシブ・マザーファンド

販売会社:楽天証券、SBI証券

マザーファンドのエマージング株式パッシブ・マザーファンドの純資産額は375億円(2015年11月30日現在)となっております。

先進国株式や先進国債券の場合から考えると、もう少し信託報酬を下げてくると予想していましたが、ここまで下げてくれれば現時点では十分だと思います。

あとは、実質コストが高くならないようにし、トラッキングエラーを小さくして頂ければ何も言うことはないです。

幸いにしてと言うべきか新興国株式クラスは順調に基準価額が下がってきており、いよいよ含み損に突入しそうなので、躊躇なく「たわらノーロード新興国株式」に乗り換えが出来そうです。

それにしてもたわらは素晴らしい。

僕はたわらという名前を聞いた時から何かやってくれると思っていました(キリッ

これからもたわらを応援します。

ではでは。

スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事

コメント

  1. たわら、やるう、、、
    これは完全にEmaxisやSMTから顧客を奪いにいってますね。
    僕もこれら二つで多少持っているものがあるから乗り換えちゃおうかな。
    ちなみにこれはSBI投信マイレージの対象なんですかね、ニッセイの先進国REITが同じくらいの信託報酬で対象だからギリギリセーフかな。

    ただ継続的に積み立てるのはETFで1582にしてます、iシェアーズの。
    こちらは信託報酬が0.18なんですよ激安です。松井証券で10万以下で買えば買い付け手数料もゼロです。
    ただしETFなので市場で買い付けなくてはならず、購入額が半端になります。指値をしたりする手間もありますけどね。

  2. ファルコン男爵 より:

    >招き猫の右手さん

    今のままでは、eMAXISもSMTもたわらに太刀打ちできないですね。

    前例から考えると、たわらノーロード新興国株式は投信マイレージサービスの対象になるような気がします。