セミリタイアする時期を前倒しします。2018年6月にセミリタイアすることに決めました!

私は2020年6月までにセミリタイアすることを必達目標としながらも、出来れば2018年6月までにセミリタイアすることを目指していました。

セミリタイアする時期
2020年6月までにセミリタイア 僕は遅くとも2020年6月までにセミリタイアすることを目標としています。 何故2020年6月か...

セミリタイアする時期が徐々に近づいて来たのですが熟慮した結果、セミリタイアする時期を2018年6月に前倒しすることに決めました。

経済的にセミリタイアが可能となった

2018年6月にセミリタイアすることに決めた理由で一番大きいのは、セミリタイアしても経済的に困窮しない目途がたったことです。

世の中金が全てとは言いませんが、お金がないと人生の選択肢が限られるのは紛れもない事実です。

ブログなどを見ているとセミリタイアしている人及び目指している人の多くは独身です。また、たまに結婚してる人がいますが子供がいない人が殆どです。

しかし、私は結婚しており子供もいます。私ひとりであれば、お金がない生活でもある程度耐えられますが、嫁や子供にはひもじい思いをさせたくはありません。

そのため、セミリタイアする2020年6月までにある程度の貯蓄をすることを目標としていたのですが、幸いなことに目標としていた貯蓄を前倒しで達成する目途がついたのです。

目標としていた貯蓄を前倒しで達成できた要因としては、投資で想定以上に運用益が出たことなどの幸運な事象がいくつかあったためです。

精神的・肉体的な限界が近づいている

経済的な理由の次に大きいのが、私の精神的・肉体的な限界が近づいていることです。

仕事は以前から嫌いでしたが、それでもたまに仕事で充実感を得ることもありましたし、少なくとも普通に働くことは出来ていたと思います。

しかし、最近は普通に働くことが困難になって来ているのです。

数年前に、上司からの不適切なプレッシャーや達成困難なチャレンジや過大な業務量等により精神的に病んでしまい心療内科に通うようになりました。

薬を大量に飲むことによりなんとか働いているのですが、病状が改善する兆しはありません。

また、薬を大量に飲んでいるせいか分かりませんが、肉体的にも色々な不具合が続発するようになってしまいました。

もはや精神的・肉体的な健康を取り戻すためには現在の仕事を辞めるしかありません。

当たり前ですが自分の体以上に大切な仕事なんてないのです。

セミリタイアまであと1年4か月

2018年6月にセミリタイアするまで、あと1年4ヶ月あまりです。

つらい仕事もあと1年4ヶ月と考えるとなんとか耐えられる気がしまします。

もちろん、不測の事態により目標どおりに退職出来ないことも考えられますが、それでも退職時期に目途がついたのは精神衛生上非常に大きいです。

退職してセミリタイアすると言っても、個人事業主としてある程度の収入は確保する予定なので全く働かないという訳ではないですし、想定通り収入を確保出来るか分からないので決して簡単な道ではないと思います。

それでも今はセミリタイアすることが楽しみで仕方ありません。

2018年6月に退職したら、まずはロシアワールドカップをじっくり観戦したいと思います。

ではでは。

スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事

コメント

  1. 中村 愼一 より:

     リタイア貴族さんへ 自分も早期セミリタイアを考えています。小さなアパートと太陽光発電所を持っています。また追加で今年3月と4月に接続予定で、その後法人でいくのか、個人事業主でいくのか検討中です。自分もサービス業で肉体的にも精神的にも一杯一杯で早く辞めたいのですが、子供二人、住宅ローンも残っているし、保険、年金とかを考えるともう少し規模拡大しないといけないかなと考えています。今年11月を目標にしています。メールを読んで同感しました。

  2. キリコ より:

    会社からやめてくれというまで怠けるのは嫌なんですか?
    会社の労組とべったりという手もありますし心療内科で労災申請などもヴァンヴァンやって会社からムシリとるのも手ですよ!

  3. ファルコン男爵 より:

    〉中村 愼一さん

    太陽光発電を複数所有しているとはすばらしい。

    確かに子供がいると退職の決断は難しいですよね。

  4. ファルコン男爵 より:

    〉キリコさん

    そこまで会社と揉めるのは抵抗があるんですよね。

    労災も認められるのは相当難しいそうですし。

  5. 辞めると決めたら精神的にもラクになりますよね。
    後は上手く準備するだけ。
    最後のカウントダウンは楽しいですよ。

    もし資金が足りなさそうだったらまた働いてもいいわけだし。
    僕は今、派遣で年100万くらい稼ごうと思ってます、わりと快適ですよ。

  6. ファルコン男爵 より:

    >招き猫の右手さん

    最後のカウントダウンが今から楽しみです。

    年100万円くらいだと税金もかからずに効率いいですね。
    私もストレスがかからない程度に働こうと思います。