2016年3月の積立投資(積立開始から104ヶ月経過)新興国株式クラスをFunds-iからたわらに変更!

-shared-img-thumb-HIRA88_danboneko20140614111328_TP_V

最近は仕事が徐々に忙しくなってきているので、ブログを書く時間がなかなか作れません。

早く元の平和な生活に戻ることを祈るばかりです。

2016年3月の積立投資

僕は2007年8月からインデックス積立投資を開始しているので、2016年3月で積立を開始して104ヶ月目となります。

今月の積立投資は以下のとおりです。

ファンド名口座金額
たわらノーロード 先進国株式特定100,000円
Funds-i 新興国株式特定50,000円
たわらノーロード 先進国リート特定10,000円
SMT 国内債券インデックス・オープン特定100,000円
たわらノーロード 先進国株式NISA50,000円
たわらノーロード 新興国株式NISA50,000円
合計360,000円

今月の途中から新興国株式クラスの購入する投資信託を「野村インデックスファンド(Funds-i)・新興国株式」から「たわらノーロード 新興国株式」に変更しました。

【たわらノーロード新興国株式】3月14日に運用開始!信託報酬は驚異の0.495%!
遂にきました。 安房さんのブログで「たわら新興国株式登場近い模様」という記事を読んでから、待ちわびていた「たわらノーロード新興...

「野村インデックスファンド(Funds-i)・新興国株式」の信託報酬は0.600%(税抜)、「たわらノーロード 新興国株式」の信託報酬は0.495%(税抜)ですので、「たわらノーロード 新興国株式」の方が信託報酬が0.105%(税抜)だけ安いのです。

僅か0.105%だけ信託報酬が低くても、信託報酬以外のその他コストやトラッキングエラーの影響で簡単に優位性がなくなることも考えられます。

特に新興国株式は、信託報酬以外のその他コストが大きくなる傾向があるのでその他コストに継続的に注意を払う必要があります。

ただし、個人的には「たわらノーロード 新興国株式」のマザーファンド「新興国株式パッシブ・ファンド・マザーファンド」は純資産が375億円(2015年11月30日現在)あるので、その他コストもそれ程高くならないと考えています。

積立は投信マイレージサービスでSBIポイントを獲得するためにSBI証券で行っています。

「たわらノーロード 先進国株式」は、投信マイレージの対象外ですのでお気を付け下さい。

SBI証券なら投信マイレージサービスでSBIポイントを獲得して現金に交換することが出来ます
僕は投資信託を利用したインデックス投資をしています。 そして、現在保有している投資信託はすべてSBI証券で購入しています。 ...

ではでは。

コメント

  1. 新興国もようやく底を打ってあげ初めていますかね。
    僕はETF1582でやっているんですが、もう結構プラスになってきました。

  2. ひなた より:

    ファルコン男爵さん、はじめまして。
    ひなた、と申します。(男性です)

    いくつかの記事を拝見しましたが、私と似た考え・行動があって共感を持ったので、コメントさせてもらいました。
    (全体額は、ファルコン男爵さんの足元にも、及びません^^;)
     
      私は、投資歴20年位です。
    リーマンショックの「円高、世界株安」の時に、「先進国株式インデックスファンド」 「国内の輸出関連銘柄株」を集中して購入したので、景気回復後に、かなり楽になりました。
     今後も、通常の積み立ての他に、「円高・世界同時株安」の時に、スポット購入しようと思っています。

     ちょっと、質問なのですが、今月の積み立て36万円と、いうのは、累計ではなく、3月分ということでしょうか。すごい額ですね!

     これからも、時々、お邪魔させてもらいます。
     失礼します。

     
     

  3. ファルコン男爵 より:

    >招き猫の右手さん

    新興国はかなりあげて来てますね。

    個人的には、今年中にもう一波乱ありそうな気がしますが、僕の予想は全くあてになりません。

  4. ファルコン男爵 より:

    >ひなたさん

    はじめまして。

    投資歴20年とは大先輩ですね。

    今月はキャンペーン狙いで積立額は通常より多くしてます。毎月この金額を維持するのは難しいですw