2015年10月の積立投資(積立開始から99ヶ月目)

bsHIR85_ji-ttokocchiwomiteru20140717

2週間くらい前に風邪をひいたのですが、全然治る気配がありません。

恐らく免疫力が落ちているのでしょう。

リタイアしても健康でなければ楽しみは半減しそうなので、今後は健康には気を付けようと思います。

2015年10月の積立投資

さて、僕は2007年8月からインデックス積立投資を開始しているので、2015年10月で積立を開始して99ヶ月目となります。

今月の積立投資は以下のとおりです。

ファンド名口座金額
ニッセイ外国株式インデックスファンド特定120,000円
Funds-i 新興国株式特定60,000円
ニッセイグローバルリートインデックスファンド特定10,000円
ニッセイ国内債券インデックスファンド特定100,000円
合計290,000円

「ニッセイ国内債券インデックスファンド」の10万円の積立は、「SBI証券の投信積立でもれなく現金プレゼントキャンペーン」で3,000円を貰うための購入です。

キャンペーンの内容は、インデックス投資日記@川崎のkenz氏が詳しく紹介されています。

SBI証券にてキャンペーン対象ファンドの新規または増額積立設定を行い、約定期間内に同一銘柄を月1回ずつ2ヶ月連続で積立てた場合、最大月10万円の積立で3000円貰えるキャンペーンが始まりました。詳細を確認します。...

以前から疑問なのですが、このような内容のキャンペーンを実施してSBI証券は費用を上回る効果があるのでしょうか。

キャンペーンを実施すれば、資産額が増えることにより、SBI証券が受け取る報酬が増えることは解りますが、結構な金額の現金プレゼントをしているので、費用対効果が高いとは思えません。

また、現金プレゼントを貰える条件を満たしたら、すぐに売却する人も結構いるような気がします。(僕もすぐに売却したことが何度かあります)

それに、キャンペーンに参加するのは、殆どが普段から投資信託を購入している人なので、需要を少し先取りしているだけのような気もします。

まあ、僕が心配することでもないですし、SBI証券はこの手のキャンペーンを頻繁に実施しているので、それなりの効果はあるのだと思います。

積立は投信マイレージサービスでSBIポイントを獲得するためにSBI証券で行っています。

SBI証券なら投信マイレージサービスでSBIポイントを獲得して現金に交換することが出来ます
僕は投資信託を利用したインデックス投資をしています。 そして、現在保有している投資信託はすべてSBI証券で購入しています。 ...

ではでは。

コメント

  1. 僕もこれ記事にしました、やはりお得な3千円はもらっておきましょう。
    やはり効果あるんでしょうね、全体の9割が売却したり自動買い付けを停止しても、そのうちの何パーセントかは生き残り、さらに何パーセントかは新規の商品も買ってくれる、とか数字を持ってるんでしょう。

  2. ファルコン男爵 より:

    >招き猫の右手さん

    やはりキャンペーンは効果があるのでしょうね。

    僕みたいな客ばかりではないですしねw