2015年 多く読まれた記事ランキングベスト5

bsELL15110707

今年の7月末頃に当ブログをWordpressに移転して5ヶ月余りが経ちました。

当初の想定よりも多くのアクセスを頂き有り難い限りです。

今年も残すところあと数日となりましたので、今年たくさん読んでいただいた記事ベスト5を紹介したいと思います。

ベスト10を紹介させて頂こうとも思ったのですが、開設したばかりで記事数も少ないのでベスト5にしておきます。

2015年に読まれた記事ベスト5

 第5位:個人型確定拠出年金(401k)のメリット・デメリット(1,344PV)
個人型確定拠出年金(401k)のメリット・デメリット
ご存知の方も多いと思いますが、2017年から個人型確定拠出年金の加入資格が大幅に拡大される予定です。 これによりほぼ全ての現役...

個人型確定拠出年金は、税制上の優遇措置という非常に大きいメリットがあります。メリットは大きいのですが、原則として60歳まで引き出せない等のデメリットもあるので、メリットとデメリットを勘案して加入の是非を判断する必要があるので、代表的なメリットとデメリットを挙げてみました。

第4位:個人型確定拠出年金(401k)の加入資格が変わります(1,431PV)
個人型確定拠出年金(401k)の加入資格が変わります
以前にも書きましたが、2017年に個人型確定拠出年金の加入資格が大幅に拡大される予定です。 今回は加入資格が大幅に拡大...

個人型確定拠出年金の加入資格の拡大を含む改正法案が2015年の通常国会に提出されました。衆議院は無事通過したのですが、参議院では安保法案を巡る混乱により時間切れとなり今国会では成立しませんでした。ただし、廃案ではなく継続審議となったため、2016年の国会で成立する可能性が高いです。

第3位:ふるさと納税や住宅ローン控除では認可保育園の保育料は安くなりません。(2,068PV)
ふるさと納税や住宅ローン控除では認可保育園の保育料は安くなりません。
前回の記事で、基本的には節税すると認可保育園の保育料を安く出来る可能性があることを説明しました。 しかし、節税...

認可保育園の保育料は、基本的に世帯の市町村民税所得割額に応じてきまります。この記事を書くきっかけは、ふるさと納税をすれば税額控除(寄付金控除)で住民税が安くなるので、結果的に保育料も安くなるのではないかという疑問を持ったことです。同様の疑問を持った人が多かったので多く人に読んで頂けたのだと思います。

第2位:認可保育園の保育料を安くする方法。(2,115PV)
認可保育園の保育料を安くする方法。
前回は、認可保育園の保育料の算定方法を解説しました。 今回は、認可保育園の保育料を安くする方法について書きたいと思いま...

保育料が住民税に応じて決まるのであれば、基本的に節税すれば保育料も安くなることになります。保育料が安くなる節税の方法を調べていたのですが、同じようなことを考える人もいると思い記事にしました。

第1位:個人型確定拠出年金(401k)のおすすめ金融機関はこれだ!(4,597PV)
個人型確定拠出年金(401k)のおすすめ金融機関はこれだ!
個人型確定拠出年金には、様々なメリットがあることは以前紹介しました。 メリットとデメリットの内容を考慮して、加入を決め...

正直に言ってこの記事がこんなに読まれるとは思ってもいませんでした。2位にダブルスコア以上の差をつけてのぶっちぎりの1位です。個人型確定拠出年金を提供している金融機関は、200社以上あります。投資にあまり興味がなかった人が、200社以上の中から良いサービスを提供している金融機関を見つけることは至難の業と思いこの記事を書きました。

ランキング上位の記事は、個人型確定拠出年金と認可保育園の保育料の2分野だけです。

弊ブログは、インデックス投資ブログのつもりで開設したのですが、当初の意図から少し外れてきているような気がします。

外れてきているような気がしてはいるのですが、あまり深く考えずにその時に興味があることを書いていきたいと思います。

ではでは。

スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事