今年7回目の現金への交換

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-HIR96_boxneko-thumb-1000xauto-17122

安保法案の採決で一部の人が盛り上がってますね。

それにしても安保法案に賛成か反対かは置いといて、強行採決という表現には違和感を覚えます。

与党は法律に従い採決しているので、どちらかといえば野党が強行に採決を妨害しているという表現の方が適切のような気がします。

今月に獲得したSBIポイント

今月もSBI証券の投信マイレージサービスでSBIポイントを頂きました。

今月は7,503 SBIポイントの獲得です。

SBI証券なら投信マイレージサービスでSBIポイントを獲得して現金に交換することが出来ます
僕は投資信託を利用したインデックス投資をしています。 そして、現在保有している投資信託はすべてSBI証券で購入しています。 ...

チャイナショックによる株安が進んだため、前月の7,600 SBIポイントから僅かに減少してしまいました。

今月はチャイナショックによる株安が、1ヶ月を通じて影響しそうなので、来月のSBIポイントはかなり減少しそうです。

SBIポイントの現金への交換

今月頂いた7,503 SBIポイントと前月末残高と併せて10,000 SBIポイントを超えたので現金と交換し12,000円を頂きました。

今年は9月時点でSBIポイントの現金への交換で84,000円を頂いています。

おそらく、今年はあと2回は頂ける計算なので、現金への交換は初めて年間で10万円を超えそうです。

がんばれSBI証券!

楽天証券からDC全海外株式インデックスファンド等の4ファンドを9月18日から積立専用として取り扱いを開始すると発表がありました。

驚愕の超低コスト年金専用ファンドが積立専用ファンドとして楽天証券に登場!貯蓄から投資への第一歩

DC全海外株式インデックスファンドは、超低コストで価格競争力は圧倒的です。

SBI証券がDC全海外株式インデックスファンドと同程度の超低コストのインデックスファンドの取り扱いを開始しなければ、顧客の楽天証券への流出は避けられないでしょう。

SBI証券としても顧客の流出は避けたいに違いありません。

僕は早々にSBI証券も追随すると信じております。

その際は、是非とも投信マイレージサービスの対象として下さい。

お願いします! m(__)m

それにしても積立専用ということは、スポット購入は出来ないのかな?

ではでは。

コメント

  1. DC年金って信託報酬が0.2%以下みたいな感じだから、それで0.24%の投信マイレージ換金をしてたらマイナスになっちゃうんじゃないかな。
    実際どうなんでしょうね。

  2. ファルコン男爵 より:

    >招き猫の右手さん

    単品だけで考えると間違いなく赤字だと思います。

    ただし、これまでも赤字の商品はありますし、集客のために投信マイレージサービスの対象となる可能性はあると期待しています。