SBI証券が個人型確定拠出年金(iDeCo)新規加入キャンペーンを実施。加入時・移換時手数料無料、口座管理手数料も2017年3月まで無料

imaric20160805472116_tp_v

SBI証券が、個人型確定拠出年金(iDeCo)新規加入キャンペーンの実施を発表しました。

【2017年3月末まで】個人型確定拠出年金 新規加入キャンペーン!|SBI證券

今回はこのキャンペーンをご紹介します。

加入時・移換時手数料無料が無料

SBI証券では、通常は加入時・移換時手数料が1,000円(税抜)がかかりますが、キャンペーン期間中(2017年3月末まで)はこれが無料になります。

通常は1,000円のところが無料になるのですからお得なキャンペーンであるとは思います。

ただし、実はこの加入時・移換手数料が無料ではない金融機関は珍しいのです。

少なくとも、主要な金融機関では加入時・移換手数料が無料ではないのはSBI証券だけです。

あの高コストで有名な(?)野村證券でも、加入時・移換手数料は無料です。

個人的には、加入時・移換手数料の無料キャンペーンをするよりも、手数料を見直して無料に変更して欲しいところです。

なお、国民年金基金連合会に払う費用はかかりますのでご注意下さい。

口座管理手数料が2017年3月まで無料

SBI証券では、資産残高(個人型確定拠出年金口座内)が50万円未満の場合には、口座管理手数料が月額300円(税抜)かかります。

この口座管理手数料がキャンペーン期間中(2017年3月末まで)に新規加入または他社からの移換した場合には、2017年3月分まで無料になります。

口座管理手数料が無料になるのは非常にお得なキャンペーンではあると思います。

しかし、ライバルの楽天証券は2017年末まで口座管理手数料を無料にするキャンペーンを実施しているので、若干インパクトに欠けることは否めません。

楽天証券が個人型確定拠出年金(DC)に参入! 口座管理手数料無料プログラムを実施!!
キタ――(゚∀゚)――!! 嬉しいニュースが入ってきました。 あの楽天証券が遂に2016年9月下旬を目途に個人型確定拠出...

なお、国民年金基金連合会及び事務委託先金融機関に払う費用はかかりますのでご注意下さい。

正直に言って、今回のキャンペーンは新規の顧客を惹きつけるという意味では若干弱いとは思いますが、このような競争が起きることは顧客にとっては好ましいので今後も楽天証券と競い合っていただきたいと思います。

ではでは。