DCプランナー1級を受験します。確定拠出年金に関する専門的な知識を深めたい!

dscf2545_tp_v

2016年9月11日(日)にDCプランナー2級を受験し、見事に合格することが出来ました。

DCプランナー2級を受験しました。やっぱり過去問対策は重要だ
以前に宣言したとおり、2016年9月11日(日)にDCプランナー2級を受験しました。 ポケモンGOにはまり過ぎて全く勉強せ...

DCプランナー2級に合格すると1級の受験資格が得られるので、2017年1月22日(日)に実施されるDCプランナー1級の試験を受けることにしました。

DCプランナーの1級を受験します!

DCプランナー2級に合格した直後は、次なるステップである1級を受験するかどうか迷いがありました。

2級でも勉強にそれなりの時間を費やす必要があったので、1級となるとさらに多くの時間を費やすことになるためです。

僕も暇ではありません。

ブログを書いたり、子供と遊んだり、ポケモンGOをやったり、ユーリ!!!On ICEを見たりと色々と忙しいのです。

しかし、確定拠出年金を含む年金の仕組みは自分にとって興味のある分野です。

忙しいことを理由に興味があることにチャレンジしないことは非常に勿体ないと思うのでDCプランナー1級を受験することを決意しました。

また、DCプランナー2級を勉強した時の知識がかすかに残っているうちに1級も受験したほうが良いと思ったことも今回受験しようと考えた理由の一つです。

DCプランナー1級の試験の概要

出題形式・試験時間

基礎編

四答択一式・問題50問程度(マークシート形式) 150分

応用編

記述式問題5問程度 120分

受験資格

DCプランナー2級試験合格者

合格基準

200点満点で140点以上

合格率
 2014年(第18回)2015年(第19回)2016年(第20回)
受験者数765人748人864人
合格者数248人324人80人
合格率32.4%43.3%9.3%
出題範囲

・わが国の年金制度・退職給付制度

・確定拠出年金制度

・投資に関する知識

・ライフプランニングとリタイアメントプランニング

詳細を見たい方は以下の公式サイトを参照ください。

合格だけでなく専門的な知識を深めたい!!

試験を受けるからには合格を目指すのは当然ですが、どうせなら合格だけではなく確定拠出年金や他の年金に関する専門的な知識を深めたいと思います。

試験について気になるのは、合格率が年によってかなり異なることです。

2015年の合格率は43.3%もあるのに、翌年の2016年は9.3%と急落しています。

ここまで違うと合格できるか否かは運にも左右されるような気がします。

でも、この手の試験の合格率は極端な数字が出ると翌年にはその反動で逆に振れる可能性がたかいので、2017年の合格率は高くなるような気がしてます。

まあ、ただの希望的観測なんですが。

受験対策の基本は過去問分析

DCプランナー2級を受験した時に痛感したのですが、やはり受験対策の基本は過去問分析です。

1級の受験についても、この問題集を2年分購入し過去問対策をします。

2016年度版 DCプランナー1級試験対策問題集

新品価格
¥2,592から
(2016/12/15 12:58時点)

ではでは。

スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事