【個人型確定拠出年金(iDeCo)】2016年10月の資産額(積立開始から18ヶ月経過)。久しぶりにプラ転しました

miyadsc_4523_tp_v

以前にも書きましたが、僕の嫁は重度の腐女子で無類のBL好きです。

ここ数ヶ月は、刀剣乱舞にハマっていましたが新たなお気に入り作品が出てきたようです。

その作品とは「ユーリ!!! on ICE」です

「ユーリ!!! on ICE」は、ユーリという同じ名を持つ日本人とロシア人のフィギアスケーターが切磋琢磨しながら成長していく青春物語です。

「ユーリ!!! on ICE」のアニメをたまに一緒に見ているのですが、とにかくホモホモしいのです。

明らかにBL好きにターゲットを絞っているところに清々しささえ感じます。

とにもかくにも、暫くは嫁の生活が充実しそうなのでなによりです。

2016年10月の資産額

嫁の個人型確定拠出年金の2016年10月時点の資産額が反映されましたので公開します。

嫁は個人型確定拠出年金口座を2015年4月にSBI証券に開設し、毎月23,000円拠出しています。

2016年10月の資産額                  単位:円
運用商品名取得価額評価額評価差額損益率
EXE-i 新興国株式266,252265,689△ 563△ 0.2%
DCニッセイ外国株式インデックス135,054135,907+ 853+ 0.6%
合計401,306401,596
+ 290+ 0.1%

久々にプラ転しました。

以前に含み益が出ていたのは投資開始直後だったので、初めてのプラ転と言ってもいいかもしれません。

プラ転したと言っても僅か290円ですけどね。

個人型確定拠出年金は税制上のメリットが非常に大きい

個人型確定拠出年金は、税制上のメリットが非常に大きいため、加入資格がある場合には加入を検討する価値があると思います。

個人型確定拠出年金(401k)の税制上のメリット
今回は個人型確定拠出年金に加入するメリットのうち最も重要な、税制上の優遇措置について書きたいと思います。 この税制上の...

個人型確定拠出年金口座は、金融機関によって手数料と運用商品のラインナップが異なるので、金融機関の選択が非常に重要になります。

個人的に現時点のおすすめの金融機関は楽天証券とSBI証券です。

個人型確定拠出年金(iDeCo)のおすすめ金融機関は楽天証券とSBI証券だ!
先日もお伝えしましたが、楽天証券が個人型確定拠出年金に参入しました。 また、SBI証券が新規加入キャンペーンを実施し、...

ではでは。