認証保育所の保育料負担軽減のための補助金には税金がかかります。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-01-LISA78_sangurasu20141018094146500-thumb-1000xauto-5879

保育園には、国が定めた設置基準を満たして都道府県知事に認可された認可保育園とそれ以外の認可外保育所があります。

また、認可外保育所には、各自治体が独自の基準を設けて助成・監督等をしている保育所(東京都や横浜市では認証保育所)とそれ以外に分かれます。

認可保育園の保育料は基本的に市町村民税に応じて決まります
僕には保育園に通っている息子がいます。 保育園に通わせるためには当然ながら保育料を支払う必要がありますが、この保育料が結構高い...

今回は認証保育所の保育料について書き手たいと思います。

なお、認証保育所は東京都や横浜市の名称です。

自治体により多少名称は異なりますが、基本的な考え方は他の自治体でも変わらないです。

認証保育所の保育料は高いことが多いです。

認可保育園の保育料は、世帯の市町村民税所得割に応じて決まります。

これに対して、認証保育所の保育料は各認証保育所が独自に決定します。

一般的には、1ヶ月の預ける時間の合計によって決まります。

つまり、認証保育所の保育料は認可保育園の保育料と異なり、所得に応じて算定される訳ではないということです。

また、認可保育園の保育料は結構高いのです。

(東京都の場合は、原則として月220時間以下の利用をした場合の月額の上限は、3歳未満80,000円、3歳以上77,000円)

したがって、よっぽど稼いでない限り、認証保育所の保育料の方が認可保育園の保育料よりも高くなってしまうのです。

そのため多くの人は我が子を認可保育園に入れたいと希望するのですが、待機児童問題が未だに解消されておらず、認可保育園に入れない場合が出てくるのです。

認可保育園に入れないときは、認証保育所に入ることが多いのですが、この場合に問題となるのが保育料です。

場合によっては、認可保育園の保育料と認証保育所の保育料は月に数万円違ってくるのです。

多く自治体では認証保育所の保育料に対して補助金(助成金)がでます

認可保育園に入れなかったばっかりに、月に数万円も保育料の負担が重くなるのはあまりにも不公平です。

そのため、多くの自治体では認証保育所の保育料に対して補助金(助成金)を出しています。

多くの場合は、補助金を考慮しても認証保育所の保育料の方が高くなってしまうのですが、それでも補助金があるとないとでは大違いです。

ちなみに自治体からの補助金は、各自治体で相当差があります。

杉並区は最大で毎月67,000円の補助金が貰えます。

これに対して一番渋ちんなのは、江戸川区です。

なんと23区で唯一の補助金なしです。

また、自治体(世田谷区、杉並区等)によっては世帯の所得に応じて補助金の金額が決定するところもあります。

このような場合には、以前紹介した保育料を安くする方法で補助金の金額を高く出来る可能性があります。

認可保育園の保育料を安くする方法。
前回は、認可保育園の保育料の算定方法を解説しました。 今回は、認可保育園の保育料を安くする方法について書きたいと思いま...

自治体からの補助金には税金がかかります。

自治体から補助金を頂けるのはありがたいのですが、一つ注意点があります。

それは、自治体からの補助金には税金がかかるのです。

自治体から貰った補助金に対して税金をかけても、補助金の一部が国と自治体に戻ることになるだけなので、若干納得がいきませんがそういう決まりなので仕方がありません。

税金がかかるのは仕方がないとしても、税金の金額を安くする方法はあります。

それは、夫婦のうち所得の少ない方の名義で補助金を申請するのです。

所得税は、所得が高いほど税率が高くなるので、なるべく税率の低い方で税金を払った方が税金は安くなるのです。

待機児童問題が叫ばれて久しいですが、ようやく国や自治体も本腰を入れて問題を解決しようとしている気がします。

少子化対策のためには、絶対に避けては通れないと思うので、早く待機児童問題が解消されることを期待します。

ではでは。

スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事

コメント

  1. 中央区民 より:

    中央区の差額補助金は一万円差以内までの切り捨てです。
    5万円全額ではありません。

  2. ファルコン男爵 より:

    >中央区民さん

    ご指摘ありがとうございます。

    修正させていただきます。