【過去最低額】ボーナスが支給されたがあまりの少なさに衝撃を受ける

bs0I9A362915032155accyon2

サラリーマンにとって12月とはボーナスの季節です。

辛いことが多い社畜生活で疲弊した心を多少なりとも癒してくれるのがボーナスなのです。

社畜生活で最大の楽しみと言っても過言ではありません。

ボーナスの金額が過去最低額を更新!

僕が働いている会社でも先日ボーナスが支給されました。

賞与明細を見る前に、銀行のwebサイトで確認したのですが一瞬なにが起きたのか理解出来ませんでした。

初めに残高を見たのですがあまり増えている感じはしません。

まだ振り込まれてないのかと思いながらも一応入出金明細を見てようやく何が起きたのか理解しました。

ボーナスとして振り込まれた金額が1桁万円(10万円未満)だったのです。

夏のボーナスの金額がここ数年で一番少なかったため金額についてはあまり期待はしていませんでした。

あまり期待はしていませんでしたが、ここまで下がるのは完全に想定の範囲外です。

流行りの言葉でいえば、びっくりぽんです。

何しろ新入社員の頃よりも少ないのです。

リーマンショックの後もかなりボーナスをカットされましたがそのときよりも少ないのです。

ボーナスが過去最低額だった意味

ひとしきりショックを受けた後にボーナスの金額が過去最低となった意味を考えました。

僕が勤めている会社の業績は絶好調とまでは言えませんが、そこそこの業績を維持していると思われます。

また、周りの同僚からも特にボーナスが極端に減少したという話も聞きません。

つまり僕のボーナスの金額が過去最低となったのは、完全に個人の要因なのです。

現在の僕の状況としては、ここ最近は体調が優れないこともあり、周りの人達に比べて会社に対する貢献度が明らかに低いのは自覚しています。

残業時間はピーク時の1割くらいになっていますし、責任の重い仕事からは外してもらっています。

僕より早く帰るのは時短勤務の人達位です。

現在の僕の状況を整理するとボーナスの金額が少ないのは当たり前です。

毎月の給料は簡単には下げられませんが、ボーナスはある程度裁量があるので、ボーナスの金額で調整するのは当然のことと言えます。

むしろ少なくてもボーナスが貰えるだけ有り難いと考えるべきかも知れません。

何はともあれ僕の人事評価は最低に近い水準であることは間違いありません。

早期希望退職が実施された場合には、真っ先に対象になることは間違いないでしょう。

まあ、僕は早期セミリタイアを目指しているので割増退職金を貰って会社を辞めるのはある意味理想なんですけどね。

僕がセミリタイアを目指す理由
学生時代から怠け者だった 僕は生来の怠け者です。 学生時代は部活に打ち込むわけでもなく、かといって勉強に精を出してもいませんでし...

流石に普通にクビになるのは不味いので、自分の出来る範囲で仕事はこなしていきたいと思います。

追記

ボーナスが過去最低だった影響で年収も過去10年で最低となりました。

【年収激減】過去10年で最低額!ピーク時から350万円以上減少!!
先日、今年最後の給料が支給されて年収が確定しました。 源泉徴収票を見た時は、やっぱり「随分と減ったなー」と素直に思いま...

ではでは。

スポンサーリンク
レクダングル(大)
レクダングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事

コメント

  1. そろそろ辞め時なのかもしれないですねえ。
    でも早期退職制度で割り増し退職金とかがあるなら、それまで待ったほうがいいですよね。

  2. ファルコン男爵 より:

    >招き猫の右手さん

    早期退職の募集があれば真っ先に手をあげるんですけどね。

    でも暫くは募集がなさそうなんですよね。