2017年5月末の資産額(積立開始から118ヶ月経過)。徐々に売却を売却を進めています。

世界的な株高が続いています。

先進国だけでなくインドや韓国といった新興国でも株価指数が過去最高を記録しています。

アメリカの政策リスクや北朝鮮や中東等の地政学リスクがあるなかで何故こんなに上がっているか全くわかりません。

個人的には今の状況は長続きしないと思うので徐々に売却を進めています。

2017年5月の資産額

さて、2017年5月末時点の資産額の集計が終わりましたので公開します。

投資は、インデックスの投資信託と海外ETFで行っております。

2017年5月末の資産額
アセットクラス時価(円)割合
先進国株式10,661,28349.5%
新興国株式5,359,33024.9%
国内株式0-
海外リート2,351,76710.9%
先進国債券1,890,1498.8%
その他1,142,0925.3%
国内債券129,8500.6%
合計21,534,471100%

2017年5月末のリスク資産額は 2153万円となり前月末比マイナス347万円となりました。

今月はリスク資産を411万円売却したため前月末比で大幅なマイナスとなっております。

2017年累計では、リスク資産を838万円売却し174万円の利益を確定しております。

今後の株価の状況によってはもう少し売却しようと考えているのですが、あまり売却し過ぎると税金が多額になるのが悩みどころです。

含み益が少ない投資信託を選んで売却を進めていたので、残っている投資信託はそれなりに含み益があるため税金を考慮しながら総合的に判断していく予定です。

ではでは。

コメント

  1. 昨年からコツコツ売却をすすめて現金比率が30%超えました。
    これ以上の現金保有はしたくないんですが、まあ働かずに普通に生活していれば現金は減っていきますから、またそろそろ何かを売却してもよくなるでしょう。
    いずれ暴落はあるでしょうから、ある程度は現金を持っていたいですね。

  2. ファルコン男爵 より:

    >招き猫の右手さん

    もうずいぶん前から暴落に備えているのですが全然暴落してくれませんw

    まあ、いずれは暴落するでしょうから気長に待ちます。