2016年4月末の資産額(積立開始から105ヶ月経過)トータルリターン マイナス93万円

PAK86_kubiwosimerukanojyo20140321

約1か月ぶりの更新です。

今月は仕事が久しぶりに忙しくブログを更新することが出来ませんでした。

正直に言って、気力・体力ともにボロボロの状態です。

そろそろ違う働き方を模索する時機だと痛感しています。

投資も自動積立以外は何もしていません。

2016年4月の資産額

さて、2016年4月末時点の資産額の集計が終わりましたので公開します。

投資は、全額インデックスの投資信託で行っております。

2016年4月末の資産額
アセットクラス時価(円)割合
先進国株式12,399,66228.1%
新興国株式5,652,58312.8%
国内株式2,058,5564.7%
海外リート2,611,3865.9%
先進国債券3,280,2387.4%
国内債券18,161,58941.1%
合計44,164,014100%
トータルリターン
 金額(円)
設定来+ 9,211,256+ 17.98%
2016年△933,463△ 1.76%

4月中旬から下旬にかけて、追加緩和期待で円安・株高が進んでいましたが、黒田総裁の逆バズーカによって円高・株安になり、資産額は結果的に前月末比で微増となりました。

何故追加緩和があると期待したのかはよくわかりませんが、黒田総裁はサプライズ好きみたいなので、期待されると逆のことをしたくなる性分のような気がします。

短期的に大きな利益を狙うなら世間の期待の逆に賭けて、黒田総裁のサプライズを願うのがいいのかもしれません。

僕はやらないですけどね。

ではでは。