2016年3月末の資産額(積立開始から104ヶ月経過)前月末比プラス213万円

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-CAFEnomadojyosi15221149-thumb-1000xauto-16096

完全に周回遅れなんですが、SBI証券の個人型確定拠出年金で主要資産クラスの低コストの投資信託が取り扱いが開始されるそうです。

SBI証券の個人型確定拠出年金には嫁が加入していますが、投資信託のラインナップには不満があり昨年にこんなことを書いてました。

【個人型確定拠出年金】SBI証券は商品ラインナップにニッセイインデックスファンドシリーズを加えるのか?
僕の嫁はSBI証券の個人型確定拠出年金に加入しています。 金融機関の手数料と商品ラインナップにある投資信託の信託報酬等...

SBI証券がどの投資信託をラインナップに加えるかは解りませんが、DIAMのたわらノーロードシリーズ若しくはニッセイの〈購入・換金手数料なし〉インデックスファンドシリーズのどちらかであれば、個人型確定拠出年金口座においてはSBI証券の1強と言っても過言ではない状況になると思います。

2016年3月の資産額

さて、2016年3月末時点の資産額の集計が終わりましたので公開します。

投資は、全額インデックスの投資信託で行っております。

2016年3月末の資産額
アセットクラス時価(円)割合
先進国株式12,357,06128.1%
新興国株式5,617,54312.8%
国内株式2,070,4784.7%
海外リート2,670,8076.1%
先進国債券3,390,5867.7%
国内債券17,910,30840.7%
合計44,016,783100%
トータルリターン
 金額(円)
設定来+ 9,374,025+ 18.41%
2016年△770,694△ 1.46%

2016年3月末の資産額は、前月末比プラス213万円の4,401万円となりました。

3月は全体的に相場が上昇したため、前月末比プラス213万円と大幅に資産が増加しました。

ただし、大幅に増加したとは言っても、2015年5月に記録した過去最高額の4,516万円には及びませんでした。

もう1年近く過去最高額を更新していないのですが、これ程長く過去最高額を更新できなかったのは初めてかもしれません。

この調子でいけばもうすぐ過去最高額を更新出来そうな気もしますが、そんなにうまくいかないと予想しています。

2016年の世界経済予測。 2016年は世界的に景気大失速の年になる!
2015年は世界的に経済が停滞し、特に新興国では資源安及び通貨安で景気が後退する兆候が見られました。 今後の動向を20...

世界経済がどうなるにせよ毎月の積立を継続していくだけなので、インデックス積立投資は気楽なもんです。

ではでは。

コメント

  1. 3月は相場良かったですが、ここ直近ではまた円高になってきましたね。
    しばらく我慢なのかな。。。