2016年2月末の資産額(積立開始から103ヶ月経過)トータルリターンマイナス254万円

-shared-img-thumb-SAYA151005488094_TP_V

嫌な予感がします。

投資ではなくて仕事のことです。

僕は自他ともに認める窓際社員なので、ほとんど残業もないですし、有給休暇も使いまくっていました。

有給休暇が足りない! 今年だけで有給休暇を40日も取得した
世間はクリスマス一色ですね。 クリスマスの歌の定番と言えばマライアキャリーの「恋人たちのクリスマス(All I Want fo...

セミリタイアするまでそのようなサラリーマン生活がしたいのですが、ちょっと面倒なことになってしまいこれから暫くは忙しくなりそうな雰囲気です。

早く落ち着いて窓際社員生活に戻れるように祈るばかりです。

2016年2月の資産額

さて、2016年2月末時点の資産額の集計が終わりましたので公開します。

投資は、全額インデックスの投資信託で行っております。

2016年2月末の資産額
アセットクラス時価(円)割合
先進国株式11,540,05627.5%
新興国株式4,916,62311.7%
国内株式1,965,4754.7%
海外リート2,452,8935.9%
先進国債券3,331,0208.0%
国内債券17,675,73342.2%
合計41,881,800100%
トータルリターン
 金額(円)
設定来+ 7,599,048+ 15.03%
2016年△ 2,545,671△ 4.88%

2016年2月末の資産額は、前月末比マイナス29万円の4,188万円となりました。

2016年のトータルリターンはマイナス254万円となっており、順調に資産額が減少しております。

そんな中、国内債券ファンドだけは絶好調です。

先日、国内債券ファンドの含み益が100万円を超えたことを記事にしましたが、2016年2月末時点では国内債券ファンドの含み益は124万円になっています。

金利低下により国内債券ファンドが急騰。国内債券ファンドの含み益が100万円を超えたが。。。
日本銀行は2016年1月29日の金融政策決定会合で2016年2月16日から日本銀行当座預金の一部(政策金利残高)に▲0.1%のマイナ...

こうなったら、世界中からの非難を無視して2016年3月14・15日に開催される日銀の金融政策決定会合で、更なるマイナス金利バズーカをぶっ放してくれることに淡い期待をせずにはいられません。

とは言え、アセット・アロケーションに占める日本債券の比率が高くなってきているので、これ以上高くなるとリバランスを実行することも検討します。

ではでは。

コメント

  1. 通貨安競争はやらないって合意しちゃってますからねえ。
    まあ僕はもともと日本株にはあまり期待してないのでこの円高局面でしこしこと先進国や新興国株を買い足していくだけです。

  2. ファルコン男爵 より:

    >招き猫の右手さん

    黒田総裁ならやっちゃいそうな気もします。

    ただ、僕も基本的に円高になって先進国株式や新興国株式を買い増したいので本来はバズーカ反対なんで、ないならないでいいんですけどね。