2015年11月末の資産額(積立開始から100ヶ月経過)目標アセットアロケーションを変更!!

bsKIM150922327408

今年も残すところあと4週間余りになってしまいました。

12月といえば忘年会の時期ですが、職場の忘年会の出欠確認のメールに受信後3秒で欠席の返事を出してしまいました。

何が悲しくて貴重な自由時間を奪われなくてはいけないのでしょうか。

そんな時間があれば子供と遊んだり、ブログを書いたり、ぐうたらしたいのです。

2015年11月の資産額

さて、2015年11月末時点の資産額の集計が終わりましたので公開します。

投資は、全額インデックスの投資信託で行っております。

2015年11月末の資産額
アセットクラス時価割合
先進国株式12,754,178
28.4%
新興国株式5,362,19911.9%
国内株式2,417,6975.4%
海外リート2,708,6836.0%
国内リート1,173,1872.6%
先進国債券3,579,847
8.0%
新興国債券
国内債券16,890,54137.6%
合計44,886,332
100%
トータルリターン
 金額
設定来10,735,58025.16%
2015年-595,915-1.15%

遂に今月で積立開始から100ヶ月を経過しました。

景気よく過去最高額更新!!」とか書きたかったのですが、そんなに都合よくは行きません。

積立を始めた頃は、目標資産額や積立継続期間を全く決めていなかったのですが、100ヶ月積立を続けたことにより、想像より遥かに大きい資産を築くことが出来ました。

いつまで積立を継続できるかは解りませんが、最低限の目標として今のペースで120ヶ月までは積立を継続したいです。

リアロケーションを実施中

新興国債券からの撤退が完了し、アセットアロケーションが変化しています。

新興国債券クラスから撤退完了。果たして撤退までのリターンは?
以前に新興国債券クラスから撤退するという記事を書きましたが、先日無事に撤退が完了しました。 新興国債券クラスへの投資の成果 新興...

当初は新興国債券クラスから撤退し、海外株式クラスの比率を高める予定でしが、途中で方針を変更して国内債券クラスの比率を増やすことに変更しました。

まだ、リアロケーションは終了しておらず、最終的には国内債券クラスをの比率を40%程度まで高める予定です。

国内債券クラスをの比率を増加させることにした理由については別途記事にしたいと思います。

2015年のNISA口座で購入した「ニッセイ外国株式インデックスファンド」を売却して、国内債券クラスを増やせばリアロケーションはほぼ終了なのですが、微妙に含み損が出ている状況なので売却するタイミングを図っています。

NISA口座で売却損を出しても損益通算出来ないので、何とか僅かでも売却益を出した上でリアロケーションを完了したいと思います。

投資信託の購入は、ポイント制度が一番有利なSBI証券で行っています。

SBI証券なら投信マイレージサービスでSBIポイントを獲得して現金に交換することが出来ます
僕は投資信託を利用したインデックス投資をしています。 そして、現在保有している投資信託はすべてSBI証券で購入しています。 ...

ではでは